50代企業内診断士のつぶやき

50代の企業内診断士が、中小企業診断士試験や合格後の副業、iPadなどを使ったペーパーレスに挑戦する様子、エクセルの活用、会社員あるある、等をつづります

中小企業診断士試験

中小企業診断士試験の結果を情報開示請求する方法

中小企業診断士の2次試験は謎の試験です。問題があいまいであることに加え、模範解答もありません。また、得点の開示もなく、自分が何点で落ちたのかもわからないのです。 2次試験の結果は、ネットで合格発表された後、簡易書留で郵送されます。簡易書留で…

中小企業診断士2次試験に3度失敗した私が、合格する為に実践した6つの事

<この記事は2566字です> 春秋要約で書く力強化 国語力不足 AASスクール 継続は力なり 効果、40字の感覚を体で覚えることができた 2色ボールペンで与件分にマーキング 最初は蛍光ペン 次に4色ボールペン 結論、2色ボールペン SWOTなどの図は書かな…

【スタディング】多年度受験者だった私が、評判の中小企業診断士試験講座アプリを体験してみた

<この記事は3206字です> スタディングとは 無料体験講座を受講 登録 動画の内容 簡易診断テスト スタディングの良いところ 動画と音声 マインドマップ 学習のみえる化 スタディングの悪いところ ITを使う反面 2次試験対策 スタディングに向いている人 ま…

「ここまで頑張ったのだから続けよう!」はダメ 【サンクコストの話】

<この記事は1093文字です> サンクコストとは 例えば、映画を観ているとします。しかし開始30で、ダメ映画とわかりました。この映画は残り1時間30分あります。最後まで見ますか? 少し前のニュースで、 しかし 皆さんは”サンクコスト”という言葉を聞いた…

企業内診断士歴5年の私が、中小企業診断士1次試験を解いてみました

<この記事は1748字です> 〇問題を解くルール 結果 解いてみた印象 経済学 財務・会計 企業経営理論 運営管理 そのほかの科目 まとめ 今年も中小企業診断士1次試験が実施されました。試験内容は、超難化科目もなかったようで例年に比べ取り組みやすかったよ…

中小企業診断士試験? 大塚家具の決算書を”事例Ⅱ”風に読んでみた

<この記事は1340字です> 問1(1):創業から2000年代初頭までの期間、大塚家具は成長し強固な経営基盤を築いてきました。その要因を経営環境の側面と自社の強みを踏まえて、説明せよ。 問1(2):その後、2018年(H30)には、経営難に瀕してい…

会社員の中小企業診断士、ものづくり補助金で副業を始めました

<この記事は1762字です> 2019年ものづくり補助金 モノホジョ副業 *ものづくり補助金のことを”モノホジョ”と言います 報酬は? 何のためにやっているのか? なぜこんなバイトがあるのか? まとめ 2019年ものづくり補助金 今年も、ものづくり補助金の季節が…

大塚家具の決算を事例Ⅳ風に読んでみた

<この記事は1376字です> 概略 重要と思われる指標は? 収益性指標 売上高営業利益率 ▲13.8% 効率性指標 棚卸資産回転率 2.28回転 安全性指標 自己資本比率 60.8% まとめ 親子間での経営権争いや経営不振で最近話題になっている大塚家具。その大塚家具の決…

中小企業診断士試験合格後の実務補習とは?

<この記事は3727字です> 実務補習とは 実務補習の種類 15日コースと5日コースどちらがいいのか? 15日コースのメリット 15日コースのデメリット 5日コースのメリット 5コースのデメリット 実務補習の内容 実務補習の開始 初めてのヒアリング そし…

中小企業診断士試験 多年度受験者から見た良い教材・学校とは?

<この記事は4576字です> 多年度受験者とは? 私が試した学校及び教材 各学校の印象 日本マンパワー LEC(通信教材) TAC出版(本屋で購入) TAC(2次通学) MMC(2次通信) ふぞろいな合格答案 AAS(春秋要約の通信添削) ウェブサイトマ…

サラリーマンが中小企業診断士になるメリットとは!?

<この記事は1829字です> サラリーマンが中小企業診断士になると出世できるのか?昇進昇格は? 仕事をする上では 上司や同僚の私への見方が変わった? 意見が妙に通るようになった 仕事が少し増えた 自分で意識するようになった まとめ サラリーマンが中小…

40代、独学で中小企業診断士になれるのか?

<この記事は字4174字です> 結論 中小企業診断士試験に合格するには、予備校のお世話になった方がいい、と思う 中小企業診断士試験とはどんな試験なのか? 一次試験 1次試験の落とし穴 2次試験 2次試験は若い方が有利 合格者は1000人 2次試験の肝 独学…