50代企業内診断士のつぶやき

50代の企業内診断士が、中小企業診断士試験や合格後の副業、iPadなどを使ったペーパーレスに挑戦する様子、エクセルの活用、会社員あるある、等をつづります

2020年サラーリーマンの中小企業診断士の私は副業でいくら稼げたのか?

f:id:okatasan-smec:20210110203337p:plain

 

今回は、2020年の副業を総括したいと思います。もうすぐ確定申告も迫ってますからね。

昨年の副業での売上高は、下記の通りです。

〇ものづくり補助金関連

・申請書作成(3次) 採択2件 不採択0件

 A社 25万

 B社 30万

・交付申請、実績報告書

 C社 10万

・継続力強化計画書作成

 D社 2万

合計 67万円

〇ブログ(おまけですが)

・Amazonアソシエイツ 7万

合計74万円でした。

 

これらはあくまで売上なので、収入ではありません。この金額から経費を差し引きますので、収入は70万程度ですね。

 

合わせて読みたい↓↓↓

会社員の中小企業診断士、ものづくり補助金で副業を始めました - 50代企業内診断士のつぶやき

ものづくり補助金関連

この副業は今年に入り大きく変わりました。2019年までは、年に1回依頼を受けるだけでした。

しかし、2020年度からは、国の方針が変わり、年5回の申請となり、申請する企業は通年でいつでも取り組むことができるようになりました。その為、私への依頼は通年に分散され件数も増えることになりました。

f:id:okatasan-smec:20210109230219p:plain

昨年は、8月(3次募集)に対し2件、12月(4次募集)で3件対応しています。12月分については、今年の2月末の採択発表により報酬が変わりますので、売上に加算していません。皮算用ですが、3件ともうまくいけば、100万円ていどの報酬が見込めますね。

この副業の報酬は、おおよそ獲得した補助金に対し約3%です。最大の1000万円の補助金の獲得ができれば30万円というわけです。採択されなかった場合は、2万円ぐらいになると思います。

報酬については、知人からの紹介で単独で請け負うことができれば、より多くの割合の報酬が得られるでしょう。

ちなみに、現在ものづくり補助金は、5次申請の受付が始まっており締め切りが2月18日に設定されています。今のところ5次の依頼は受けていません。

ブログ関連

これは、本当にお小遣いの足しになる程度ですが、今後伸ばしていきたいと思っています。Amazonアソシエイツとはいわゆるアフィリエイトのことです。アフィリエイトには、グーグルアドセンスやそのほかにもありますが、たまたまAmazonアソシエイツがうまくはまりました。一番の収入源になっているのは、この記事です。おおよそ、6千円/月程度の収益があります。

Surface Pro 電源問題解決!モバイルバッテリーで充電できます - 50代企業内診断士のつぶやき

ブログを始めるにあたり、ある程度の品質を確保するために、グーグルアドセンスとAmazonアソシエイツの登録獲得を目指しました。その後、せっかく獲得した登録を活かすためにリンクを貼っておいたのが、たまたま収益につながることになりました。

この記事は安定的なPVとその割合に応じた収益を安定的にもたらしてくれます。このような記事をあと数本作ることができれば、良い収入減になると考えています。

まとめ

コロナウイルスの影響で企業の収益が落ち込み、職を失う可能性が高まっています。私も定年後の収入を心配し始めています。

中小企業診断士のかた、または中小企業診断士の知人がいる方はその人脈を伝っていけば、補助金の副業は可能かと思います。ブログはだれでも可能ですね。

補助金については今後ますます拡大すると思っています。ブログについては、よい記事を書くことができれば、定期的で安定てきな収入につながります。

人生のインカムのポートフォリオの構築の為にもトライしてみてはいかがでしょうか?