50代企業内診断士のつぶやき

50代の企業内診断士が、中小企業診断士試験や合格後の副業、iPadなどを使ったペーパーレスに挑戦する様子、エクセルの活用、会社員あるある、等をつづります

時事ネタ

大塚家具のヤマダ電機子会社化について、インテリア業界の診断士が語ります

写真は、東洋経済オンラインHPより <この記事は2102字です> インテリア業界では、大塚家具の動向を注視しています。 人口の減少、住宅着工件数の減少、などの経営環境が変化する中で、家具の販売店がどのような形で変化していくかは大きな課題です。 そ…

”メガネ禁止”批判にあえて反論します

<この記事は1661字です> 結論、メガネ禁止はそんなに悪でしょうか? メガネのキャバ嬢を見たことがない 日本の近視率は47% キャバクラにて アイドルでも つまり // メガネを禁止している企業が、かなりの勢いで批判されていますね。正直、私はメガネを禁…

8月に発表された、大塚家具の決算書を中小企業診断士目線で見てみました。

<この記事は1298字です> 業績悪化 キャッシュフロー 売るものがない 新規事業も今ひとつ まとめ 私は、インテリア業界に身を置いています。ですので業界大手の大塚家具については昔からあこがれもあり、意識していました。その大塚家具がピンチです。 その…

中小企業診断士試験? 大塚家具の決算書を”事例Ⅱ”風に読んでみた

<この記事は1340字です> 問1(1):創業から2000年代初頭までの期間、大塚家具は成長し強固な経営基盤を築いてきました。その要因を経営環境の側面と自社の強みを踏まえて、説明せよ。 問1(2):その後、2018年(H30)には、経営難に瀕してい…

大塚家具親子が仲直り?

<この記事は1161字です> 親子仲直り? ホテル需要が堅調? 大塚家具の決算発表後動きがありましたので、まとめてみます。 親子仲直り? 朝日新聞によると・・ “業績不振が続く大塚家具の大塚久美子社長(50)に対し、同社への資本支援をとりまとめたネッ…

大塚家具の決算を事例Ⅳ風に読んでみた

<この記事は1376字です> 概略 重要と思われる指標は? 収益性指標 売上高営業利益率 ▲13.8% 効率性指標 棚卸資産回転率 2.28回転 安全性指標 自己資本比率 60.8% まとめ 親子間での経営権争いや経営不振で最近話題になっている大塚家具。その大塚家具の決…