50代企業内診断士のつぶやき

50代の企業内診断士が、中小企業診断士試験や合格後の副業、iPadなどを使ったペーパーレスに挑戦する様子、エクセルの活用、会社員あるある、等をつづります

MAZDA CX-30 5か月レビュー

f:id:okatasan-smec:20200507163633p:plain

<この記事は、1613字です>

以前にホンダオデッセイの初期型に20年乗ったことをつづりましたが、実はその直後にMAZDA CX-30を購入していました。納車したのは、昨年の12月の末ごろでしたので、5か月弱間立ちました。
今回は、新しく購入した愛車CX-30についてつづりたいと思います。

ホンダ 初代オデッセイは、まぎれもなく名車でした - 50代企業内診断士のつぶやき

f:id:okatasan-smec:20200507161040p:plain

価格、値引き

私が前回車(初代オデッセイ)を購入したのは20年前です。その時の価格は、コミコミで230万円ぐらいだったかと記憶しています。

私が今回購入したCX-30は、320万でした。値引きは5万円程度でしたね。MAZDAは会社方針として値引きはしないようです。

グレードは、20S TS Lpkg 2WD です、色はポリメタルグレー色。オプションは、ドライブレコーダーとETCぐらいしかつけませんでした。

MAZDAの車は、ナビゲーションも標準装備ですので、オプションはほとんどつける必要がありません。ただし、地図データ(SDカード)は別売りです。

私は、ナビゲーションのSDカードは購入しませんでした。マツダのナビはAppleCarPlayに対応しており、スマホをつなげればナビとして運用可能でしたので。

今の車は、電子機器をふんだんに使っているので高くなっていますね。

 

デザイン

躍動デザイン、かっこいいですね。私がこの車を選んだ理由はデザイン一点です。外観だけではなく、内装も上質です。

ダッシュボードからドアにつかがった一連のデザイン、オーディオ部分は最小限にしてあり、ナビゲーションのディスプレイも後付け製品と違い、一体感があります。

文句なしです(自分の好みですが)。

f:id:okatasan-smec:20200507161351p:plain

f:id:okatasan-smec:20200507162344p:plain

 

f:id:okatasan-smec:20200507161813p:plain

燃費

燃費については、カタログ値WLTCモードで15.4km/L市街地モードで12.0km/Lとなっています。

私は、チョイ乗りしかしませんが、9km/Lぐらいですね。乗り方にもよりますが、正直もう少し伸びるかと思っていたので少し残念です。


広さ

今まで、とても広いオデッセイに乗っていたので比較すると狭く感じます。また、2列目の座席のリクライニングができないのは残念ですね。まあ、ハッチバック(MAZDAではファストバックと呼ぶ)なので仕方ありませんが。

他社の車も見ましたが、この車格ならば標準的ではないでしょうか?


ナビゲーション

ナビゲーションは、MAZDAの標準装備となっています。写真で見ていただければ解かると思いますが、市販のナビゲーションは取り付けができません。

一般的な自動車は、ダッシュボードの中央付近に1DNや2DNと呼ばれるスペースがあり、そこに市販のナビゲーションをつけるようになっています。

MAZDAは、内装デザインにこだわりそのスペースをなくすことで、市販品をつけるという選択肢を断っています。

このあたりも、自分的にはグッときますね。

マツダのナビゲーションは、ネットの評判はあまりよくありませんでしたが、現在の仕様(第7世代)になってからは大幅によくなったようです。私も使っていて不便を感じません。ただし、スマホをつなげてAppleCarPlayを使っていますのでマツダのナビについては使っていません。

f:id:okatasan-smec:20200507162747p:plain



その他

まず、乗り心地ですが、スポーティで良いと思います。あくまで、オデッセイと比べてですが・・。基本的に社内はかなり静かですが、アクセルを付加した時のエンジン音はいいですね。

個人的に、とても気に入っている機能が、電動シートです。車のカギが2つついているのですが、それぞれのシートポジションを設定できます。

つまり、私のカギを感知して開錠すると、私の設定したポジションに自動的に変わります。その後、妻がもう一つのカギで開錠すると妻のポジションになります。

この機能は、毎日乗っていて素晴らしいと感じます。


以上、マツダCX-30のレビューでした。この車を検討している方の参考になれば幸いです。